いかちゃんの物語

twitter ID:ikashi283

おまえはわかってない

おまえはわかってない おまえはわかってない 何もかもわかってない 身の回りの空気のことも 右手ににぎる電子機器のことも いつも食べているものや たまに飲むコーヒー 朝や夜、生きていること 何もわかっていない 明日には死ぬかもしれない 死なないと思っているかもしれない 自分は強いのだと 幸運なのだと思っているかもしれない 神さまはいないと思っているかもしれない 自分が神様であるとすら思っているかもしれない だがおまえの神には何もない 車を運転していること 役場で書類の申請をすること 靴を履いてコンクリートを踏めること それらが何なのかも知ろうともしない 潰れた空き缶、空のペットボトル、無人のアパートの部屋、誰もいない山奥でひっそりと死んでいくいのち なんでひとは生きようとするのだろう 誰も知らない