いかちゃんの物語

twitter ID:ikashi283

ミートソーススパゲティ

ミートソーススパゲティ


僕はミートソーススパゲティに聞いた
「君はナポリタンスパゲティかい?」
ミートソーススパゲティは答えた
「僕はミートソーススパゲティですよ」

僕はミートソーススパゲティにもう一度聞いた
「君は本当はカルボナーラスパゲティなんだろう?」
ミートソーススパゲティはまた答えた
「いえいえ、私は本当にミートソーススパゲティですよ。試しに、服につけてみてください。きっとそのお気に入りの白Tシャツについた汚れ、取れなくなりますから」

僕はミートソーススパゲティがスープスパゲティでもないくせに、そのあまりにもサラっとした対応にイラっとして言った
「服につけなくても食べたらわかるだろ!!お前は自分の食べ物としての価値を知らないのか!!」
ミートソーススパゲティは僕と同じリズムで言い返した
「じゃあ食べてみてくださいよ!アツアツのうちに!!早く!!!美味しく召し上がってくださいよ!!!今のうちに!!!」

その言葉に乗せられて僕は貪るように激しくスパゲティを食べた
そばやラーメンでもないのにものすごい勢いで啜(すす)って周りにはミートソースがたくさん飛び散った
もちろん僕のお気に入りの白Tシャツは汚れたし、その汚れはもう何度洗濯しても取れなくなってしまった。