いかちゃんの物語

twitter ID:ikashi283

泣き続ける少年

小さな少年がショッピングモールの通路に立って泣き続けている

店員が声をかける

「どうしたの?お母さんは?」

少年は泣き続ける

話ができないことに困った店員は、少年から離れてしまう。

母親はこない

少年はまだ泣き続けている

 

「どうしたの、ボク」

優しげな中年の男がしゃがんで、少年に声をかける

「何か欲しいものでもあるのかい。おじさんが買ってあげよう」

男の隣にはまた、優しげな表情をした中年の女性が立って、二人を見守っている。

少年はさらに泣き続ける。

話ができないことに困った中年の夫婦は少し残念そうに、そこを立ち去る

母親はこない

少年は泣き続けている

 

「どうしたの?何かあったの?」

少年と同い歳くらいの少女が、少年に話しかける

しかし、それでも少年は泣き続けている

母親はこない

少年はずっと、泣き続けている